来客があった時に特に注意するのは来客の目線上を特に綺麗に

来客の目線上を常にきれいにしておくためのこつ

突然来客があったときって家に迎える立場としてはかなり緊張しますね、 まずは一番気になるところは家の掃除は大丈夫かどうかという所でしょうか。 毎日キチンとやっているつもりでも来客まで意識して掃除をしていることってほとんどないと思いますが、本当はきちんとしていないといけないことですね。

突然の来客には普段の掃除の様子が出る

こういうときには普段のお掃除の内容がモロに出るもので、普段からいつも綺麗にやっておけばあわてることも無いのでしょうけども、いざ来客があると気になって仕方がなくなりますね。 特にお客さんで来た人は掃除の仕方を何気なく見ているもので、出来れば汚れたところは見せたくないですね。

来訪者の目線上に気を使って掃除する

特に来客が気にするところはやはり目線上に位置するものが綺麗であるかどうかではないかと思います。 人間は自然と目線が行くところを良く見ているもので、導線というものは決まっているものです。 そういったところに注意を払って来客前にちょっと掃除をするだけでも結構違うものです。

突然の来客で一番気になるところは掃除

突然に家に来客があると迎える方としてはかなり慌ててしまうのではないかと思います。
いつも掃除に関してはしっかりやっているつもりなのだが、いざとなると行き届いてないところが目立ってしまうのではとかつい考えてしまうものです。
特に気になるところは玄関周りやトイレ回り、リビングも気になりますね。
もし来客までに多少時間があるのでしたら、上記のような気になる部分に関しては掃除を再度しておきたくなるのですが、時間があまり無い場合は特にあせりますよね。
しかし、来訪者というのは悪気は無いでしょうが結構訪問した家の掃除の仕方はよく見ているもので、特にそういった場合にはいつも以上に細かく見てしまうものです。
するとほこりが目線の上にあったりするとなんとなく不快になったり、その家のランク付けまでしてしまう人も中にはいるようです。
ただ、自分がもし来客の立場になったらどう見るかと考えれば掃除をする際のポイントは見えてくるかと思います。
こうしたときには自分が来客目線で考えると非常に良いです。
そこで来客目線で考えたときに一番重視しなくてはならないところは3つで玄関、リビング、トイレです。
この3つさえしっかりしておけば来客でもあわてることはありません。
リビングは物を隠すか片付けるかでOK、玄関は目線上を特に綺麗にしておけばよし、トイレは光沢が出るくらい磨くでOKです。
このサイトでは急な来客のとき目線上をキレイにするにはどうしたらよいかを探ってみましょう。