来客があった時に特に注意するのは来客の目線上を特に綺麗に

来訪者の目線上に気を使って掃除する

基本的なお掃除は必ずしておきましょう

やはり、基本的なお掃除に手を抜かないというのが基本中の基本といった感じで、毎日の掃除の大切さが身にしみて分かりますね。
特に目につきにくいところほど普段からしっかりやっておく必要があると言えそうで、もちろん目に見えるところは綺麗なのは当たり前という感じで毎日やっていかないといけませんね。
一日でも手を抜いてやらなかったりしてしまうとお掃除がマンネリ化してしまって、どんどん悪循環になって行きますので、十分に注意することが必要になるでしょう。
理想としてはいつ誰が家にやってきても大丈夫なように、毎日しっかりお掃除をしておくことが肝心なことではないかと思います。
やはり毎日ルーチンでしっかりと掃除する習慣をつけるのが大事ですね。

人の目線決まっているのでお客の立場で見る

そして来客時のお掃除の際に一番大切なことは、普段の掃除のやり方だとどうしても自分自身の視線から見て掃除をしてしまうので、来訪者の目線になって掃除をするのが正しいやり方だと思います。
人の目線というのはある程度誰でも決まっているので来訪者の目線上に当たるところは特に念を入れて掃除をすると良いでしょう。
そして玄関は立った状態での目線上に当たるところを重点的に、リビングに関してはまず目に付くものは片付けましょう。
整頓程度のことでも結構違いが出ます。
そしてトイレは清潔感となるべく光沢が出るように心がけましょう。
この三箇所を重点的に力を入れて掃除しておけば、たいていの来客に関しては大丈夫かと思います。
来客のある場合は来客の目線上をキレイにするように心がければ大丈夫かと思います。